ブログ開設アイキャッチ

ブログ 設定

【簡単図解】WordPressで“サイト開設”手順を一括解説!~無料で出来る?有料?~

2021年1月10日

 

どうも、RyeChemです。

今回の記事では、Wordpressでサイト開設するまでの手順を紹介していきたいと思います

 

けむぱんだ
今回の記事はこんな方にオススメ

  • ブログの立ち上げが簡単だったらやってみたい!
  • サイト作成したいけどどうすれば良いのかわからない!
  • 実際の手順はどんな感じ?コストはこのぐらいかかる?

 

疑問に思ってる方に向けて、サイト作り立ての私が初心者目線で解説していきます。

 

サイト・ブログの立ち上げは面倒に思うかもしれませんが…。

要点を抑えればすぐに可能

コストは無料でも可能で、今後の継続を見据えるのであれば有料版でも月900円程度で出来ちゃう!

 

私がサイト作成において、時間を要した箇所は

  • 『コストはかかる?かけたほうがいい?』の調査
  • まずどこから取り掛かるのか
  • サーバーに、テーマに、次の手順は?
  • サイトの機能性理解に時間を要した!

という、主に上記4点が特に時間が掛かった点でした。

けむぱんだ
初心者だと覚えることが多くて、振り回されがちかもね

 

しかし、いざ実行した手順を振り返ると、“工程数”・“手間”はそれほどありません。

つまり、上記4点が一貫してまとまったサイトさえ見つかれば、すぐに出来ちゃうということ。

今回は本記事と関連記事で全てをカバーできるよう初心者目線で解説します。

 

要点だけ抑えていくので、パパッとサイト開設まで行きましょう!

 

サイト始動までの流れ

サイト始動までの流れは以下の通りです。

簡単な流れ

  • サーバー・ドメインの取得
  • WordPressを取得したサーバーにインストール
  • WordPressでサイトのテーマを設定
  • サイトの細々とした諸設定(各自やりたいように)

 

サイト開設までに必須な操作は『サーバー』と『ドメイン』の取得

そして、取得した『サーバー』にサイトの構築を行う『Wordpress』のインストール

そこまでいけば、殆どサイトは完成しています。

後はサイトの“模様替え”のための『テーマ』の導入。

簡単に言えば“これだけ”となります。

 

サイト開設は無料で出来る?

サイト開設で、“無料”か“有料”かを決定するのは主に『サーバー』と『テーマ』です。

コストがかかる箇所

  • サーバー・ドメイン取得
  • サイトのテーマ

 

当然、無料でもサイト作成自体は可能で、運営上の支障は殆どありません。

ただ、収益性を求める上では無料か有料かで差が生まれるのは事実。

サーバー選びアイキャッチ
【徹底考察】WordPressは“無料”or“有料”サーバーどちらを使うべき?

  どうも、RyeChemです。 今回の記事はWordPressの運営に使うサーバーは無料が良いのか、有料がいいのか、という点を解説していきます。   まずブログ開設にあたって、第 ...

続きを見る

Wordpressテーマアイキャッチ
【徹底考察】WordPressテーマは“有料”か“無料”?

  どうも、RyeChemです。 今回の記事ではWordpressでサイトを運営するにあたり、使用するテーマは無料か有料どちらにすべきかに関して解説していきます。   ブログを運営 ...

続きを見る

ご自身のサイト運営用途とゴール(着地点)を考慮して決めるのが良いと思います。

個人的には『サーバー』だけは有料版を使用するのが良いと考えています。

※サーバー契約によりドメインも無料で取得可能

 

サーバー・ドメインの取得

まず始めに、サイトを開設するに当たっては、前準備としてサーバーとドメインを取得する必要があります

 

サーバーとドメインとは?

手始めに『サーバー』と『ドメイン』の役割を分かりやすく説明していきます。

 

サーバーとドメインは以下のイメージです。

サーバーとドメイン説明

ここでは、自身のサイトをに例えましょう。家を建てるには土地(サーバー)が必要ですよね。

また家には住所(ドメイン)が紐づけられています

というように考えれば、サイト(家)を建てるのに、『サーバー』は必須。

そして、住所である『ドメイン』もサイト(家)に紐づける必要があり必須と言えます。

 

サーバー1つに対して、ドメインを複数取得し、家=サイトを複数運営することも可能です。

つまりサーバーとは広大な土地と言えますね。

 

サーバー

サーバーは大きく分けて、2種類。

無料サーバー有料サーバーです。

無料と有料の機能性の差を表に表すと以下のようになります。

サーバー種類無料サーバー有料サーバー
メリット

無料、維持費0

WordPressの導入が楽な場合が多い

・サーバーの安定性〇

・容量大

デメリット

・サーバーの安定性△

・低容量

・独自ドメインが使えない

・維持費がかかる(年間約5000~10000円程度)

 

私は有料サーバーを選択し、エックスサーバーを使用しております。

\国内シェアNo.1、サーバー速度No.1

 

エックスサーバーを利用したサイト開設は非常に簡便となっています。

なので、エックスサーバーを例にしてサイト開設までの流れを詳細に紹介していきますよ!

 

サーバー・ドメインの取得

先述の通り、有料サーバーはドメインの取得も同時に出来るものもあります。

エックスサーバーでは、サーバー契約と同時にドメイン取得が可能なレンタルサーバーです。

 

 

まず、エックスサーバーのページから、“お申し込みはこちら” と記載されているオレンジ色ボタンをクリックします。

すると、エックスサーバーの申し込みフォームに辿り着きますので記入。

エックスサーバー申し込みフォーム画像

サーバーIDは変更する必要はありません。プランはX10の最安値プランで十分です!

ここで、『Wordpressクイックスタートを利用する』にチェックを入れましょう!

これにより、Wordpressインストールまでかなりスムーズに進めることが出来ます。

 

簡単な流れ

  • サーバーの取得
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressのインストール
  • 契約の支払い

上記4つの手続きを、エックスサーバーの契約と同時に進めることが出来るので、とても簡便・簡単です!

ブログ名は後で変更できますから、暫定で決めて頂いても大丈夫です!

 

支払い完了後、メールがいくつか届きます。

受信したメール内の、エックスサーバーで契約した自身のサーバーに飛ぶURLを押し、記載のパスワードでログインします。エックスサーバー画面

 

契約したサーバーの “サーバー管理” ボタンからサーバーパネル画面に飛びます。

WordPress項目欄のWordPressインストールを進めるだけで、ブログ開設は完了です。

管理画面

後は簡易的なブログ自体は既に出来上がっているので、テーマ(模様替え)を行うのみとなります。

 

ココに注意

ドメイン取得し、Wordpressのサイトが作成されるまでに時間がかかります。その場合はサイトURLに飛んでも、サイトが表示されません。時間を置いてみてください。

 

WordPressインストール後

さて、上記手順によって、自身のドメインに対してWordpressのインストールまでを完了しました。

なので、次は自身のドメインにメアド・PWを入力することでWordpressにログインします。

 

そして、左メニューバーの “外観”“テーマ” からテーマを選択します。

テーマ画面画像

 

初期では、上記画像の上段右4つが入っています。

それぞれテーマを選択して、有効化してみるとサイトのレイアウトが変わりますよ。

自身のサイトを見るには、左メニューバー一番上の“家マーク”を押してくださいね。

 

初期で入っているテーマ以外にも無料テーマは数多くあります。

なので、“新規追加” から様々なテーマを導入してみて、気に入るデザインを選んでみてください。

無料なので、色々試すといいと思います。

無料テーマの中でオススメは『Cocoon』です。

有料テーマに非常に近い機能性で、かつ無料で使うことが可能!

 

これで、サイト開設までの手順は以上になります。

細かい設定はWordpress左メニューから様々な変更が効きます。

自身の個性を存分にサイトへ反映させて、愛着を持ち運営していきましょう。

 

-ブログ, 設定
-, , ,

© 2022 RyeChem Blog Powered by AFFINGER5