就活・転職 知っておくべきプラスワン

【就活四季報】Part1: 就活概要徹底解説!~企業ごとの選考・試験プロセスが丸わかり!~

 

どうも、RyeChemです!

今回の記事では四季報の見方・ポイントのPart1~就活概要編~を記載していきます。

 

“就活四季報”の見方・ポイントの全体像に関してはコチラの記事に

四季報ポイントアイキャッチ
【就活攻略】初期段階の定番“四季報”の見るべきポイント徹底解説~周りの就活生に差をつけろ~

  どうも、RyeChemです! 今回の記事では就活初期に定番の参考書と呼べる“四季報”のポイント解説をします。   “就活四季報”は各業界、各企業の表面上のデータがまとめられてお ...

続きを見る

 

就活の初期段階で非常に強力なツールとなり得る“就活四季報”

要所を理解する事で就活を非常に効率的に進めることが出来ます。

就活は時間との勝負であり、時間が無限にあるなら誰しもが大手採用を勝ち取れるでしょう。

しかし、現実は違いますので便利ツールを有効に使って有利に進めていきましょう。

 

今回は3パートあるうちのPart1:就活概要に関して説明していきます。

 

“就活四季報”の企業ページの見方

さて、本題の“就活四季報”の見方・ポイントに参ります。

就活四季報には下記のように各企業のデータがまとめられています。

大まかに『就活概要(左上)』『実績(左下)』『企業データ(右側)』が記載されてます。

 

四季報サンプル画像

 

就活四季報:就活概要(左上赤色部分)

今回の記事では就活概要に絞ってとことん解説していきます。

就活四季報の素晴らしい点の1つは選考プロセスのデータが記載されている事です。

この点は会社のホームページを漁るよりも詳細なデータを知ることが出来ます。

ポイント

  • 選考のプロセス←最重要!
  • 選考の形式
  • 通過率・倍率

 

選考のプロセス

プロセス画像

選考のプロセスを知る事はかなり重要です。

というのも、選考プロセスを知る事は就活を効率的に進める鍵となるからです。

ココがポイント

就活はスケジュール管理が滅茶苦茶重要!

 

就活で無限に企業を受けられれば良いですが、現実は違います。

就活期間が有限で、スケジュール的な制約が非常に重くのしかかってきます。

選考が進んだのに、企業同士の日程が被ってどちらかを辞退する必要に迫られる

就活期間中のスケジュールは非常に密になりますし、上記ケースを体験する事もあるでしょう。

 

つまり、就活期間中に打てる企業の数は有限という事を意識しましょう。

選考プロセスが長い企業も有れば、短い企業も有ります。

選考プロセスが長い企業というのはスケジュールを圧迫し、本来受けれる企業の数を減らすという事を考慮せねばなりません。

なので、選考プロセスを知る事は価値があり、選考プロセスを踏まえた企業選びは重要です。

選考プロセスの短い企業を組み込むことも戦略の1つですよね。

 

選考の形式

面接画像

選考フローが記載されている部分の下。

この部分は企業が選考において重視するポイントや試験形式などが記載されています。

 

私的には今回紹介する就活概要の3項目の中では重要度が一番低い部分かなと思います。

企業が重視するポイントは複数企業を受けていれば似たり寄ったりの項目が重視されてきます。

なので、当たり前のように対策する事になるため意識せずとも…。といった感覚です。

 

選考において重視するポイント

就活はよく恋愛に例えられ、お互いの思想の一致、マッチングにより内定が得られます。

企業側の思惑を知ることが内定への近道であるのは間違いないです。

ただし、就活四季報に記載される重視ポイントは漠然としています。

なので、上記例の『バイタリティ やり抜く力・・・・』という文面だけでは企業側の思いに合わせるのは難しいです。

あくまで参考程度に考えると良いでしょう。

 

今回は四季報の紹介なので、多くは記載しませんが…。

  • 企業側の思惑を知るために同社に入社したOBの生の意見を聞く
  • 企業のホームページから雰囲気を掴む(特に就活専用ページ)

これらを意識すると良いでしょう。

 

試験形式

試験形式も就活概要部分真ん中あたりに記載されています。

しかし、コチラにも上記と同様の事が言え、複数企業を受験すれば基本的に全ての形式の試験の対策はする事になります

SPIやら、SCOAやら、1vs1面接、複数vs1面接、グループ面接・・・・

そのためあまり意識せずとも良いかなと思う項目です。

 

企業を数社しか受験しない方や、就活一発目の企業だけは参考程度に目を通しましょう。

 

通過率・倍率

合格倍率画像

四季報には生々しく、企業ごとの通過率・倍率が記載されています。

企業によっては伏せている所もあります(上記サンプル画像はその例)

通過率・倍率を知れるのは一長一短ありますが、倍率高い企業ばかりを受けることを避けるための目安としては非常に使えるデータでしょう。

 

倍率が高いからといって個人的にはあまり関係ないと考えています。

就活は準備期間の差で大きく差を生みます。

なので言ってしまえば受かる奴は受かり続けるし、落ちるやつはとことん落ちます。

たぶん就活が進めばこの意味を理解すると思います。。。

 

まとめ

“就活四季報”の企業ページ左上部分には就活概要に関する事が記載されている。

  • 選考プロセスを知る事は就活の最重要項目スケジュール管理で有利に。
  • 選考形式を知る事は企業側の思惑を知る参考に。
  • 通過率・倍率を知る事は最難関企業ばかりの受験を避ける参考に。

 

-就活・転職, 知っておくべきプラスワン
-,

© 2022 RyeChem Blog Powered by AFFINGER5