四季報ポイントアイキャッチ

就活・転職 知っておくべきプラスワン

【就活攻略】初期段階の定番“四季報”の見るべきポイント徹底解説~周りの就活生に差をつけろ~

2021年7月24日

 

どうも、RyeChemです!

今回の記事では就活初期に定番の参考書と呼べる“四季報”のポイント解説をします。

 

“就活四季報”は各業界、各企業の表面上のデータがまとめられており、見る価値のある定番の書籍です。

あくまで就活初期段階の各企業を深堀する前、業界の特色を掴み、自分の中でのざっくりと企業の優劣を把握するために利用しましょう。

 

けむぱんだ
今回の記事はこんな方にオススメ!

  • 就活始動にあたり効率よく進めたい方
  • 四季報の見どころを知りたい方
  • 後悔しない企業選びの参考にしたい方

 

実際に就活を通じて、社会人の経験を通じて理解したポイントを書き連ねていきます。

本サイトを閲覧して頂いた方には私の経験を含めて就活2周目の気分で挑んで貰えたらと思います。

 

“就活四季報”は有益なデータをわざわざ各企業のホームページを閲覧せずともざっくり概要を知れるので非常に時短になります。

しかし、殆どが社会の常識に乏しい学生なので、情報量が多く理解すべき要所をスルーって事が多い。

ありがちなのが平均年収の数値だけ見て、「この企業いいじゃーん」って決めちゃうことですね。

平均年収で企業を比較する際にも考慮すべきポイントはいくつかあります。

【就活】“就活四季報”の年収だけで判断NGな4つの理由

  どうも、RyeChemです! 今回の記事では就活の定番“四季報”に掲載されている年収で一喜一憂して企業選びをしてはいけない理由についてです。   あ、別に四季報のデータが間違っ ...

続きを見る

このように、表面上の文言を知っても本質を理解しなければ全くの無意味という事です。

 

せっかく便利なツールなのですから理解を深めて、後悔しない企業選びを実践してください。

ということで、“就活四季報”の紹介に参ります。

 

就活四季報とは?

ご存じの方も多いですが、“就活四季報”とは各企業の平均年収や売上高等の概要が掲載された書籍です。

基本的には会社のホームページを閲覧すれば入手できる情報ですが、初期の企業選びの段階では非常に手間。

また、採用実績校なども掲載されており初期段階では“就活四季報”を使用するのは非常に有益な手段と言えます。

 

“就活四季報”には“総合版”“優良・中堅版”があります。

いずれも掲載されているのはは上場企業クラスの企業群が殆どです。

  • “総合版”業界トップクラス、上場企業群の中でも大手・中堅にあたる企業
  • “優良・中堅版”上場企業群の中堅以下、非上場でも規模がそれなりの企業

ちょいと言い方の悪い部分があるかも知れませんが、上記イメージの企業が掲載されてます。

ココがポイント

“就活四季報”に掲載される企業はほんの一握り

勘違いして欲しくないのは世間一般から見れば“就活四季報”に掲載される企業は凄いということ。

業界トップ3企業に入社できれば鼻が高いですが、自身に合う企業かは分かりません。

“就活四季報”の掲載企業は超優秀なので、広い視野を持って厳選していきましょう。

けむぱんだ
あまりNo.1に拘らず、全ての可能性の中から選択していこう

 

就活四季報 総合版 2022年度版

まずはお馴染み“就活四季報 総合版”です。

総合版に掲載されている企業はほぼほぼ上場企業です。

そのため、会社の情報を開示する義務があり“四季報”に掲載される情報量も多いです。

なので、就活初期の調査を行うための書籍としてはファーストチョイスに挙げられるでしょう。

楽天市場で2,080円(7/21現在)ですね。

 

就活四季報 優良・中堅企業版 2022年版

“総合版”だけでは不十分。コチラの“優良・中堅企業版”を利用する事もオススメします。

いわゆる“大手病”に罹り、内定が満足に取れない可能性もあるからです。

業界トップの大手企業だけでなく、その他上場企業も目を通しておいて損はありません。

楽天市場で同様に2,090円(7/21現在)

 

私事ではありますが、中堅大学出身という事もあり企業選びは広く見ていました。

大手企業はあまりエントリーせず、中堅企業をメインに。

最終的には大手企業に入社しましたが、大手以外を組み込むことで内定への不安は少なく、自信を持って就活に挑むことが出来ました。

 

“就活四季報”の見方・ポイント

さて、本題の“就活四季報”の見方・ポイントに参ります。

就活四季報には下記のように各企業のデータがまとめられています。

大まかに『就活概要(左上)』『実績(左下)』『企業データ(右側)』が記載されてます。

長くなってしまうので、記事を3部に分けて解説致します。

 

四季報サンプル画像

 

就活四季報:就活概要(左上赤色部分)

就活四季報の素晴らしい点の1つは選考プロセスのデータが記載されている事です。

この点は会社のホームページを漁るよりも詳細なデータを知ることが出来ます。

ポイント

  • 選考のプロセス
  • 選考の形式
  • 通過率・倍率

 

 

就活四季報:実績(左下青色部分)

この実績の部分はかなり最重要項目です。

「あぁ、そうなんだ、ふーん」ぐらいで着目しない方も多いですが…。

四季報で見れる情報の中ではかなり重宝します。

ポイント

  • 採用実績
  • 配属先・人数

 

 

就活四季報:企業データ

この部分は会社ホームページを閲覧すればほぼほぼ記載してある項目です。

なので、あくまで時短

就活初期で会社の規模・レベル・待遇等をざっくり知るのに利用しましょう。

ポイント

  • 労働条件・待遇(給与カーブや有休、残業等)
  • 従業員構成
  • 会社概要(売上高など)

 

 

 

-就活・転職, 知っておくべきプラスワン
-

© 2022 RyeChem Blog Powered by AFFINGER5