Wordpress標準デザイン講座

ブログ 設定

【ブログ作成オススメ書籍】“WordPress標準デザイン講座”で基礎を全て理解!

2021年1月17日

 

どうも、RyeChemです。

今回の記事は【ブログ作成オススメ書籍“Wordpress標準デザイン講座”で基礎を全て理解!】です。

 

けむぱんだ
今回の記事はこんな方にオススメ

  • ブログ・サイトの作成を始めたい方
  • 知識・基礎の習得を形から入りたい方
  • 参考書籍を1冊は読んでから進めたい方

 

私は、当サイト開設にあたり、書籍1冊を読破してから“Wordpress”の使用を開始しました。

 

サイト・ブログ開設にあたり、書籍を読むべきかどうかですが…。

結論から言えば、以下のように考えて頂ければ結構かと思います。

  • WordPressの機能を順序立てて理解し、使いこなしたい ⇒ 書籍購入をするべき
  • とりあえずブログを始められれば良い         ⇒ 書籍購入の必要なし

 

今回の記事では書籍紹介なので、Wordpressの理解を深めて、使いこなしていきたい人向けの記事となります。

 

ブログ・サイト開設には“Wordpress”の利用が主流

まず、先ほどから出てくる“Wordpress”とはブログ・サイト開設の主流とされるシステムのこと。

以前から存在していた、『はてなブログ』等は初心者でも簡単に運営できる代わりに、自由度が劣ります。

近年のブログ・サイトの運営には多くが“Wordpress”を利用したものとなっています。

ポイント

“Wordpress”は非常に自由度が高く、オリジナリティあるサイトを作り上げることが可能です。

そして、オリジナリティあるサイトは検索エンジンにも評価されやすく、収益性を追い求めることも可能です。

 

一見難しそうではありますが、今回オススメする書籍1冊だけで十分基礎的な理解を固めることができます

さっそく、本題の書籍紹介に移っていきます。

 

オススメ書籍『Wordpress標準デザイン講座第2版』

私が当サイト運営にあたり、参考にした書籍はコチラです。

『Wordpress標準デザイン講座第2版<Wordpress/Gutenberg対応>』

 

多くのサイトで推奨されており、実際に読破して作業すると非常に理解が進みました。

当該書籍では初心者が“Wordpress”を用いて自力でサイト構築を自由に出来るレベルを目指せる書籍となっています。

 

書籍の内容

“Wordpress標準デザイン講座”は初心者から中級者へのジャンプアップを目指せる書籍となっています。

書籍の内容抜粋

  • 基本的なサイト設計の理解
  • PHP言語の基礎知識
  • WordPressの仕組み理解

 

内容は基本的な知識・使い方に加えて、PHP言語を利用したテキストの記述なども詳細に書かれています。

無料テーマを使用する場合(運営にコストを掛けたくない人)には、言語の知識を習得していると便利と言えます。

PHP言語は初歩的なプログラミング言語であり、Web開発に適した言語です。

ブログ開設のみならず、一歩踏み込んだ言語学習も可能である一石二鳥の書籍と言えます。

 

書籍の感想

本書籍は、基礎的な内容に加えて、応用まで含まれています。

また、多くの図解が含まれているので、実際に作業しながら進めることが非常に容易。

書籍だけをサクサク読み進めて…。というよりは書籍の読解と共に実作業も済ませるイメージですね。

実践しつつ、『サイト開設までの手順』・『サイトのカスタマイズ』・『言語を利用した装飾』が可能です。

 

発展的な内容まで含まれているため、書籍1冊で済む、というのも非常にコスパが良くオススメ。

間違いなく、とりあえず一冊購入する場合の候補には挙がる書籍と言えるでしょう。

 

-ブログ, 設定
-, , ,

© 2022 RyeChem Blog Powered by AFFINGER5