2ヶ月で約300点アップ!神アプリ『スタディサプリ』の紹介

資格 TOEIC

【2ヶ月でTOEIC800点超】脅威の300点UP“スタディサプリ”で効率的にスコアアップ!

2022年2月25日

 

どうも、RyeChemです!

今回の記事は【2ヶ月でTOEIC560⇒840:神アプリ『スタディサプリ』で効率的にスコアアップを】です。

 

CMでも放映されている、かの有名な『スタディサプリ』を利用してみました。

\今なら7日間無料体験実施中/

その結果、2ヶ月(総勉強72時間)で平均スコア560点から840点、驚異の約300点アップを達成することができました。

今回はそんな神アプリ『スタディサプリ』の特徴とスコアアップに繋がる要因を紹介します。

 

けむぱんだ
今回の記事はこんな人にオススメ!

  • TOEICスコアを効率的に向上させたい方
  • 書籍での勉強がスコアアップになかなか繋がらない方
  • 就職・転職に向けたTOEICハイスコアを狙う方

 

2ヶ月でTOEICスコアAve.560⇒840の体験談

まず、スタディサプリの機能面を紹介する前に、勧めるに足る強い根拠をお伝えします。

冒頭でも触れたように、スタディサプリを利用して勉強を2ヶ月継続した結果…。

学生時代から今まで計7回の受験で平均560点(MAX605点)だった私が、飛躍的にスコアを伸ばし840点取得できました。

 

勉強してもスコアが伸びなかったこれまで

私は今まで学生時代から社会人3年目までに計7回のTOEICを受験しています。

学生時代には就活前にも受験しており、頑張って1ヶ月は勉強していたのですがスコアに結びつきはしませんでした。

その繰り返しで、計7回のTOEIC受験では平均スコア560±50点の範囲内で変動する程度。

ずっと英語に対して「センスがない」、「苦手だなぁ」という気持ちを抱えていました。

社内TOEICスコア遷移

 

スタディサプリで2ヶ月の勉強で約300点アップ

社会人になり、業務に関連する資格を取り終えた社会人4年目冬。

英語堪能な姉の存在もあり、「英語を出来るようにしたい」という気持ちが強まりました。

そこで、TOEICの勉強を2021年12月から開始しました。

利用したのは『スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)』です。

 

ただし、私も社会人であり、英語勉強以外のも趣味や日課はあります。

英語勉強だけを全てに優先して行うつもりはなかったので、“平日1時間・休日2時間”だけです。

これを2ヶ月間継続するだけなら、誰もが実施可能な水準かと思います。

そうして、2022年2月の受験で840点(L:440点, R:400点)取得しました。

 

是非、今まで書籍などで独学で勉強するも結果に結びつかなかった人には強くオススメします。

2ヶ月で脅威の約300点アップ、560⇒840点達成した体験談は以下の記事から。

OEIC560⇒840 驚異の300点アップ達成
【2ヶ月で800点越え】TOEICスコア560⇒840を達成した勉強法と時間

  どうも、RyeChemです! 今回の記事は【2ヶ月で脅威の300点UP:TOEICスコア560⇒840を達成した勉強法と時間】です。   つい先日、2022年2月に受験したTO ...

続きを見る

 

神アプリ『スタディサプリENGLISH』の特徴と紹介

それでは、たった2ヶ月間で約300点アップに強く貢献した『スタディサプリ』の紹介に移ります。

『スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)』では、以下のコンテンツ(2022年2月現在)があり、今後も拡張予定とされています。

  • 基礎講座
  • TEPPAN英単語
  • パーフェクト講義英文法編
  • パーフェクト講義
  • 実戦問題集
  • 実戦問題集NEXT
  • 1分クイズ
  • デイリーレッスン
  • 基礎から学べる日常英会話

上記コンテンツは2ヶ月(72時間)勉強してもなお、周回前提&未実施コンテンツを考慮すると10%程度しか利用できていません。

それほどのボリュームがあるので、2ヶ月で約300点アップの840点取得した今でもまだ伸びしろを感じます。

 

『スタディサプリ』の特徴としては

  • 動画コンテンツで視覚的に非常に理解しやすい。
  • 隙間時間を利用して、勉強可能。
  • 要点が抑えられていて、簡潔明快。
  • スコアアップに繋がる“速読”・“ディクテーション”・“シャドーイング”等の正しい勉強法を学べる。

上記の点が、一般的に利用する書籍とは異なる『スタディサプリ』の素晴らしい特徴と言えます。

 

基礎講座

『基礎講座』には“基礎英文法”・“基礎英単語”・“基礎リスニング”のコンテンツがあります。

主に中学~高校初期レベルの内容に感じるコンテンツでした。

本当に基礎の基礎から英語を学びなおしたい人が利用するコンテンツです。

 

TEPPAN英単語

『基礎講座』の“基礎英単語”には約1000単語収録されています。

この『TEPPAN英単語』にはさらに1500単語収録(累計約2500単語)されています。

合計すれば、一般的な書籍で購入する単語帳と同程度かさらに多い程度収録されています。

また、アプリを利用するので単語学習+単語の発音まで学べる点が非常に大きいです。

私が2ヶ月で約300点のスコアアップした要因の1つに『単語の正しい発音』を学べたことが挙げられます。

そのおかげでリスニングは250~300点程度から440点まで向上しました。

 

パーフェクト講義 英文法編

パーフェクト講義(英文法編)では、高校レベルの文法に加えてTOEICに関連した要点を動画形式で勉強できます。

  • チェック問題
  • 解説講義(動画)
  • 問題演習

という流れで、勉強を進めていきます。

 

私は2ヶ月という短期間だったので、チェック問題で内容を確認して不安な所だけ進めていきました。

チェック問題と動画解説後の演習問題のダブルチェックで理解度をグンッと増加させられます。

 

パーフェクト講義

『パーフェクト講義』では、TOEICのパート別の対策となります。

動画解説を行う関先生が話す通り、TOEICにテクニックはなく“形から”という所以を知ることができます。

付け焼刃のテクニックではなく、英語の本質的な学びを得られます。

 

リスニングパート:Part1~Part4

リスニングパートでは以下のように学習が進められます。

  • 演習問題
  • 問題解説の動画講義
  • ディクテーション
  • シャドーイング

問題を解き、解説を読むだけではなく、効率的な学習に必須なディクテーション・シャドーイングをやるように仕向けられている所が良いです。

書籍の勉強ではなかなかこの点までは手が回らないので。

この正しい勉強法により、効率的なスコアアップが期待できます。

 

リーディングパートPart5~Part7

リーディングパートでは以下の通りに学習が進められます。

  • 問題演習
  • 問題解説の動画講義
  • 単語・熟語チェック
  • 本文チェック
  • 速読

リーディングパートでも、ただ問題を解くだけではなく、問題を余すことなく理解に繋げられる構成になっています。

動画講義ではただの解説に加えて、周辺知識や“文法上の形”を意識した解説を受けることができます

“形から解く”ことを意識することで、私は2ヶ月間という短い期間でTOEICの問題を余裕をもって最後まで解き終わることが出来ました。

以前では10問、長文パート2題ほど解くことが出来なかったので、飛躍的な成長を感じました。

 

実戦問題集

『実戦問題集』ではTOEIC10回分の問題が収録されています。

TOEICの10回分の問題と言えば、書籍1冊以上に相当します。

“解説動画”、“ディクテーション”、“シャドーイング”などの機能付きなので、実質このコンテンツだけでも書籍1冊以上の価値があることになります。

私は2ヶ月の勉強期間で実戦問題集は1回分しか解けていません(他コンテンツを利用していたため)。

相当なボリュームが提供されているサービスだということはご理解いただけると思います。

 

実戦問題集NEXT

『実戦問題集』に加えてさらにTOEIC10回分の問題が収録(計20回分)されている『実戦問題集NEXT』

スタディサプリに搭載されている実戦問題集の問題部分だけで書籍2冊分以上に相当します。

半強制的に解いた問題の復習や要点学習なども進められるので、正しく効率的な勉強を進める意味で非常に強力なツールと言えます。

 

1分クイズ

『1分クイズ』日常やビジネス面で使えるフレーズのクイズです。

半月に1個ずつ更新されていくコンテンツです。(2022年2月時点で73コンテンツ)

完全なTOEIC対策コンテンツではないですが、使えるフレーズを知るうえでは非常に有用。

ふと、そういえば「差し支えなければ教えてください」ってどういうんだろう…。

という疑問が、英語を使おうとすると浮かびますよね。

そういう場面で、1分クイズを学習しているとパッとフレーズが言えるようになるかもしれませんね。

 

デイリーレッスン

『デイリーレッスン』は英検5級~準1級レベルまでの海外旅行や普段の会話で使える表現学習コンテンツです。

英語を使う機会が増えそう、身近に外国人がいるなど英会話にチャレンジする機会があるならオススメ。

フレーズを知るだけでも、きっと英語圏でのコミュニケーションには効果的ですよね。

 

基礎から学べる日常英会話

『基礎から学べる日常英会話』は同じリクルートが提供するファミリーアプリ。

日常英会話に特化したアプリで、“リスニング”と“スピーキング”を強化できます。

TOEICスコアアップを狙うのと同時に、英会話も学んでゆくゆくはコミュニケーションを。

と、考えている人には素晴らしいコンテンツでしょう。

 

独学で伸びなかった人ほどオススメ

市販されている書籍を利用してTOEICスコアが飛躍的に上がる人もいます。

それは、書籍で与えられる情報を最大限に取り入れることが出来る勉強法を確立しているからです。

残念ながら私の場合には書籍を利用して、そういった勉強の進め方はできませんでした。

同様に書籍を利用して独学で勉強を進めたが、スコアに思ったほど反映されなかったという人はいるでしょう。

そういう人ほど『スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)』はお勧めできます。

\今なら7日間無料体験可能!/

英語学習を効率的に、正しく勉強する方法を提供してくれます。

また、コンテンツの手順として整っているので半強制的にやるようになっています。

書籍で勉強する上で「効率的だけど面倒なこと(速読やシャドーイングなど)」を避けてきた私と同じような人には必ず力になると言えます。

 

-資格, TOEIC
-,

© 2022 RyeChem Blog Powered by AFFINGER5